Doorkeeper

神戸クリエイターズミートアップ! サファイア→GO To 2020 神戸国際映画祭!

2018-03-21(水)13:00 - 16:00

神戸ポートオアシス

神戸市中央区新港町5−2

Jilly Takeshi Sakai Naruhiko Yoshino 林田 隆志 中瀬慎司 Tomoko  Tahara 張遼貴信 仲嶋美華 小西 勲 濵口竜太郎 Tomoaki Eto 松下麻理 Reiko Sasa 川口 雅武 西村壽浩 西崎憲一 + 69人の参加者
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

1,500円 会場払い

神戸・元町インバウンド協議会 × 神戸ポートオアシス の共催で、
自主制作映画『サファイア』の上映会と監督のトークショーを開催します。
このイベントを通じて、映画発祥の地、神戸をもう一度、映画で盛り上げていきましょう!

【映画を神戸から世界へ。】

ゆうばり国際ファンタスティック映画祭、
ドイツ・ハンブルク日本映画祭公式上映作品

50歳にして映画監督デビューを果たした
夜西敏成監督処女作『サファイア』
満を持してアルティメットバージョンを初公開!

夜西敏成監督による
「映像知識ほぼゼロの男がどのようにして映画監督になったのか」
を明らかにするトークショー、
2019年ハンブルク日本映画祭公式上映作品である
次回作のクランクイン発表、ティーザームービーも公開。

--------------------

▼日時
2018年3月21日(水・祝)
13:00~16:00(12時開場)

▼場所
神戸ポートオアシス

▼参加費
1500円

--------------------

既存のやり方を無視してリアリティとクオリティを追及した
撮影・VFX編集で創られた夜西敏成監督の映画は、
プロの映画監督の度肝を抜いた。

2015年、未完成のダイジェスト版であるにも関わらず、
攻殻機動隊・パトレイバーの監督として名を馳せる押井守監督が主催する
『シネマジャンクション』にて編集賞を受賞。

ハンブルグ日本映画祭では商業映画が上映されるメイン会場で公開。
高い評価を得て、『アルティメットバージョン』がDVD化。

これまで勤め人として生きて来た夜西敏成が、
何故、50歳を前にして、
幼い頃からの夢であった映画監督になろうと一念発起したのか。

予算と環境が限られている中で、
役者を一切使わずにして、
どのようにしてプロをも唸らせる映画が製作されたのか。

「夢を持ち続けている人たちのために」
その全貌をトークショーにて公開!

▼スケジュール
・夜西敏成監督処女作『サファイア アルティメットバージョン』上映

・「夢を持ち続けている人に贈る」夜西敏成監督トークショー

映像関係のクリエイターを夢見る人、必聴。

「望めば夢は叶う」をコンセプトに、
『サファイア』が製作された際の背景を語ります。

「40歳半ば、映画監督としての知識がほぼゼロの状態から、
どのようにして独学で知識と技術を身に着けたのか?」
といった『サファイア』が完成するまでの経緯から、

「キャストを全て素人で構成してもクオリティの高い作品を撮影できた手法」
「最小限の撮影スタイル」
といった技術面まで、全てを語ります。

質疑応答の時間も設けております。

・2019年ハンブルク日本映画祭公式上映作品である次回作のクランクイン発表
出演者の舞台挨拶、ティーザームービー上映。

--------------------
上映会トークショー終了後、
ホールにて、交流会を開催します。
交流会を行います。
定員 50名
参加費:1500円
参加希ご希望の方はこちらからお申込みください → https://kikk.doorkeeper.jp/events/69341

神戸ポートオアシス
神戸市中央区新港町5−2
Google マップで見る
コミュニティについて
神戸元町インバウンド協議会

神戸元町インバウンド協議会

神戸元町インバウンド協議会は、 三宮・元町を中心にはじまり、今は兵庫全体へインバウンドテーマに地域連携づくりの活動を行っています。 主な活動は ・インバウンドミーティング(月1回、第3木曜の19時から)  毎回インバウンドの現場で活躍する講師を迎えての勉強会とバズセッション ・インバウンドコミュニケーション(月2回ネイティブの留学生とベテラン講師による少人数レッスン。現在は英会話のみ) ・イ...

メンバーになる